Top > 注目 > 現実的な支払額になるよう相談

現実的な支払額になるよう相談

わけもわからず自分で動き回るよりは、探偵に浮気調査を頼む方がいいと思います。

 

経験豊富な探偵に依頼したら、浮気の証拠をちゃんとつかめます。

 

自分で手を尽くして調べてみても、浮気しているということはすぐに調べがつきます。

 

しかし、相手に問い詰めても「そんなことはしていない」と浮気を認めなければ、離婚を有利な条件ですることは無理でしょう。

 

有利に離婚するためにも、確かな証拠が必要です。

 

浮気は不思議なもので、なぜかまた繰り返してしまうという根絶しがたい面を持っています。

 

浮気が発覚して、謝って一時的に大人しくなるのですが、裏では不倫相手と会うチャンスを狙っている危険性もあります。

 

あやしい素振りを見せたら、探偵を雇って行動調査をしてもらって、きっちり不倫の裏付けをとり、お灸をすえてやりましょう。

 

パートナーに不倫行為が発覚すると、相手から慰謝料を要求されることもあるでしょう。

 

相手がきちんとした裏付けをとっていれば、逃げおおせることはできないでしょう。

 

慰謝料として要求される金額は、2ケタ万円から3ケタ万円とかなりの違いがあります。

 

その額で難しいときは、現実的な支払額になるよう相談するのも悪くないかもしれません。

ピンキープラス楽天

注目

関連エントリー
現実的な支払額になるよう相談食生活や生活習慣をよく考える年齢の観点からすれば年代マカ&クラチャイダムを試す