Top > エイジングケア > エイジングケア頑張ろうと思う瞬間

エイジングケア頑張ろうと思う瞬間

同じ年くらいだろうと思っていた人が、思いがけず年上(それも1つ2つじゃなく)だったとき、エイジングケア頑張ろうと思いますよね。どうも話が微妙に合わないと思っていたんですよね。普通に話していてもしかして年が違うのかしらと思うくらいなので、何らかの事情で年齢をごまかしている人はボロを出さないのが大変なんじゃないでしょうか。結構些細なことで違いってでますからね。離婚しやすい夫婦の年齢差、長続きしない年齢差っていうのがあるみたいですが、意外なようで年の差があるほうが長続きするかもしれませんね。話がかみ合わないのもあきらめがつくんじゃないでしょうか。年上ということで金銭的にも包容力的にも余裕があるでしょうし、多少の会話のチグハグさはカバーできますからね。むしろそこが、かわいいってなるかもしれませんし。

 

エイジングケア頑張ろう

 

完璧だとこちらが緊張してしまうかもしれませんしね。まあ離れすぎていると、親子に間違われたり他の夫婦より病気や介護の問題に直面する夫婦よりのが早いというデメリット(人によってはメリットか)がありますけどね。そういえば、年が離れていると年下のほうがに合わせるのでしょうか、年上の人が若返るというメリットがありますね。

エイジングケア

関連エントリー
エイジングケア頑張ろうと思う瞬間